1. ホーム
  2. ファッション
  3. レディースファッション
  4. トップス
  5. Tシャツ レディース カットソー 長袖 綿100% ボートネック テールカット レイヤード 重ね着 USAコットン 無地 21aw メール便可mrb
ファクトリーアウトレット マーケット Tシャツ レディース カットソー 長袖 綿100% ボートネック テールカット レイヤード 重ね着 USAコットン 無地 21aw メール便可mrb mudikbumn.co.id mudikbumn.co.id

Tシャツ レディース カットソー 長袖 綿100% ボートネック テールカット レイヤード 重ね着 USAコットン 無地 21aw メール便可mrb

387円

Tシャツ レディース カットソー 長袖 綿100% ボートネック テールカット レイヤード 重ね着 USAコットン 無地 21aw メール便可mrb

伸縮性:あり

透け感:淡色あり

裏地:なし

ポケット:なし

生地感:柔らかい薄手のコットン生地

注意点:既存のONESIZEはLサイズにあたるサイズです。

お洗濯方法によっては縮みや色あせの可能性あり。乾燥機等のご使用はお控え下さい。

モデル:150cm/165cm

■平置きサイズ(cm)

サイズ:M/L

着丈:前71後ろ78/前73後ろ80

肩幅:45/49

身幅:49.5/52

袖丈:52/53

天幅:21

前下がり:8

※生地や素材の性質により2cm前後サイズ誤差が出る場合がございます。

■素材

綿100%

















Tシャツ レディース カットソー 長袖 綿100% ボートネック テールカット レイヤード 重ね着 USAコットン 無地 21aw メール便可mrb

靴ブラシ JEWEL ホースヘアブラシ 馬毛 毛足長め 柔らかい シューケア 靴磨きノーカラーブルゾン コットン接結 キルティング 異素材使い ジャケット M〜3L 綿 秋 冬 レディース オリジナル 2120AW1001,トップス レディース タートルネック 長袖 ハイネック カットソー当店オリジナルデザイン リーズナブル焼ごて(焼印) スプーン&フォーク ステンレス製キーホルダー レディース かわいい ユニセックス バッグ ストラップ 本革 レザー 日本製 ギフト シンプル 誕生日マンハッタンポーテージ Manhattan Portage ショルダーバッグ メンズ レディース 斜め掛け 小さめ JONES MESSENGER ブラック 黒 1090サンポー ステンレス篩 300×100 5.6mm/5-3295-19ジャパックス 手袋 無着色 手のひらまわり29cm×長さ27cm 使い捨て ポリ 手袋 Sサイズ 100枚 左右兼用 食品衛生法適合 BOXタイプ 滑床下機器No.2000 カツミドギーマン 犬用カーブ爪切り ミニ 1個 (x 1)綿100% キッズ 法被 はっぴ ハッピ 無地 帯付き 祭り 衣装 イベントハッピ 安い イベントグッズナガイレーベン 女子シングルドクターコート FD-4040 サイズL ホワイト安全靴 タルテックス 軽量 おしゃれ レディース メンズ ゴムストラップ ローカット 女性サイズ対応 LX69180DIA COMPE(ダイア コンペ) MX1500N BMX用シートクランプ [ファイ]25.4 ゴールド MX1500Nワンピース 深Vネックジャンパースカート子供 作り帯 付け帯 結び帯 No.05 銀朱色 桜柄 Sサイズ 小サイズ 3歳 3才 七五三 ひな祭り お正月 お節句 在庫処分品 【宅配便】スカッフプレート MZ527504 ミラージュ 三菱純正ブリキヤ鎚(長唐紙)頭 1寸5分(45mm)【受注生産品】シャワーチェア 介護 安寿 シャワーベンチ Mini 背なし

Research Institute for Sustainable Humanosphere

循環材料創成分野
梅村 研二教授

 

宇宙圏電磁環境探査分野
栗田 怜准教授

森林圏遺伝子統御分野
棟方 涼介助教

生物機能材料分野
田中 聡一助教

2020年 着任教員紹介

京大の発明

京大先生シアター

ザッツ京大、など

京都大学ウェブサイトに生存圏研究所の教員・施設・研究が紹介されています

生存圏アジアリサーチノード(ARN)

生存圏研究所は、「生存圏アジアリサーチノード (ARN)」を整備し、国際共同研究のハブ機能を強化するとともに、生存圏科学を支え発展させる国際的な人材育成を進めています。

参加学生による活動レポートはこちら

広報活動・社会連携

刊行物やビデオで研究内容をわかりやすく発信する広報活動を行っています。また、公開講演会や見学会を行うことで社会と連携する研究所を目指しています。

生存圏研究を支える組織「生存圏フォーラム」

持続的発展が可能な生存圏を構築していくため 「生存圏科学」を幅広く振興し、研究者同士の情報交換・交流や、学生の国内外での教育・啓発活動を促進しています。(会員数約750名)コラムを始めましたのでぜひご覧ください。