1. ホーム
  2. 車、バイク、自転車
  3. 自動車
  4. 車用工具、修理、ガレージ用品
  5. KTC カップ型オイルフィルタレンチ 内寸63mm 外径72mm 形状14角 AVSA-063 STRAIGHT/02-7535 (KTC/ケーティーシー)
【2021福袋】 大特価放出 KTC カップ型オイルフィルタレンチ 内寸63mm 外径72mm 形状14角 AVSA-063 STRAIGHT 02-7535 ケーティーシー mudikbumn.co.id mudikbumn.co.id

KTC カップ型オイルフィルタレンチ 内寸63mm 外径72mm 形状14角 AVSA-063 STRAIGHT/02-7535 (KTC/ケーティーシー)

570円

KTC カップ型オイルフィルタレンチ 内寸63mm 外径72mm 形状14角 AVSA-063 STRAIGHT/02-7535 (KTC/ケーティーシー)

KTC カップ型オイルフィルタレンチ AVSA-063は作業性を追求し、全高を抑えつつオイルフィルタレンチとオイルフィルタとの掛かり代(接触部の深さ)を大きく取る設計です。

[内寸] 63mm
[外径] 72mm
[適応フィルター角数] 14
[全高] 35mm
[重量] 80g
[差込角] 3/8"(9.5mm)
[六角部] 24mm

KTC カップ型オイルフィルタレンチ 内寸63mm 外径72mm 形状14角 AVSA-063 STRAIGHT/02-7535 (KTC/ケーティーシー)

4984679511226 TNK工業 ジェットヘルメット JL-65F パールアイボリー フリーサイズ(58-59cm) JP店南榮工業 サイクルハウス 3台用 グレーワンコトイレマットしつけメッシュ ワイドマンチェスターシティ オフィシャル 21-22 ロンパース 長袖 (スカイ/ホワイト)(MC2100)NSR50/87-92 F(フロント)用 ブレーキパッド バイク用 品番930 ブレーキパット ainet(アイネット)2048 エーモン工業 低背ヒューズ電源 2股分岐(メスギボシ2系統) 20Aヒューズ交換用 取出電源10AまでKDR(古寺製作所) ミニクロスレンチ BWW-1 10×12×14×17山崎実業 フィルムフックディスペンサーホルダー タワー 泡タイプ ブラック 5348Rosinante ハンチング 撥水・レイン 日本製 大きいサイズOK 防水発汗491 56/58/60/62/64cm ゴルフ 帽子 レディース メンズ ユニセックス sp204NinoLite UVフィルター 40.5mm 5色選択 カメラ レンズ 保護 フィルターの上からレンズキャップが取り付け可能な構造パナソニック メンズシェーバー替刃 ラムダッシュ 外刃 ES9177 3個ビキニ 2点セット 大きいサイズ 水玉 ボーダー 水着ビキニ 女性用 大人 プール 水着ビキニ ワイヤー付き 送料無料 セクシー フィットネス携帯用 靴べら ノイ・インテレッセ スライドシューホーン Neu interesseV-08PM7-BL 三菱電機 パイプ用ファン BL認定品 丸形パンチンググリル 天井・壁据付可能 (/V-08PM7-BL/)送料無料 自転車 9スピード ロードマウンテン ディレイラーチェーン シルバー 9スピードハーフホローチェーン 116L 1/2’’×11/128”キットライトスタンド II 42.5-93cm BLACK 2本セット(16mmオス、カメラ小ネジ)NGL-90B x2SPOT PP・紙バンド兼用シール 15.5mm (1000個入) SPOTPPS155T644-2 麻混紋紗 仕立御長襦袢 Lサイズはめこみ式フロアタイル 96枚セット【Wood Flats-ウッドフラッツ-】

Research Institute for Sustainable Humanosphere

循環材料創成分野
梅村 研二教授

 

宇宙圏電磁環境探査分野
栗田 怜准教授

森林圏遺伝子統御分野
棟方 涼介助教

生物機能材料分野
田中 聡一助教

2020年 着任教員紹介

京大の発明

京大先生シアター

ザッツ京大、など

京都大学ウェブサイトに生存圏研究所の教員・施設・研究が紹介されています

生存圏アジアリサーチノード(ARN)

生存圏研究所は、「生存圏アジアリサーチノード (ARN)」を整備し、国際共同研究のハブ機能を強化するとともに、生存圏科学を支え発展させる国際的な人材育成を進めています。

参加学生による活動レポートはこちら

広報活動・社会連携

刊行物やビデオで研究内容をわかりやすく発信する広報活動を行っています。また、公開講演会や見学会を行うことで社会と連携する研究所を目指しています。

生存圏研究を支える組織「生存圏フォーラム」

持続的発展が可能な生存圏を構築していくため 「生存圏科学」を幅広く振興し、研究者同士の情報交換・交流や、学生の国内外での教育・啓発活動を促進しています。(会員数約750名)コラムを始めましたのでぜひご覧ください。